• 第10期
    スタンダード挑戦者
  • 第10期
    モダン挑戦者
  • 第10期
    レガシー挑戦者
  • 第10期
    ヴィンテージ挑戦者
  • 第10期
    フロンティア挑戦者

第10期
スタンダード挑戦者
Kaming soon...

第10期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第10期
    スタンダード挑戦者
  • 第10期
    モダン挑戦者
  • 第10期
    レガシー挑戦者
  • 第10期
    ヴィンテージ挑戦者
  • 第10期
    フロンティア挑戦者

第10期
モダン挑戦者
Kaming soon...

第10期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第10期
    スタンダード挑戦者
  • 第10期
    モダン挑戦者
  • 第10期
    レガシー挑戦者
  • 第10期
    ヴィンテージ挑戦者
  • 第10期
    フロンティア挑戦者

第10期
レガシー挑戦者
有田 浩一朗

レガシー界の雄・斉藤 伸夫を斬り、第10期レガシー神挑戦者決定戦のスイスラウンドを1位で通過。その後も勢いそのままに見事優勝を果たした猛者。

的確に仕掛け時を見極め、「ストーム数えます」の"死刑宣告"と共に数多の強豪を打ち倒してきた最強のANT使い。その卓越した技巧はまさしく最強の神への挑戦者に相応しいと言えるだろう。

レガシーの魅力について「ミスったら負ける」と語った有田は、勝利の方程式をあやまつことなく不敗神・川北を打倒することができるのか!?
第10期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第10期
    スタンダード挑戦者
  • 第10期
    モダン挑戦者
  • 第10期
    レガシー挑戦者
  • 第10期
    ヴィンテージ挑戦者
  • 第10期
    フロンティア挑戦者

第10期
ヴィンテージ挑戦者
Kaming soon...

第10期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第10期
    スタンダード挑戦者
  • 第10期
    モダン挑戦者
  • 第10期
    レガシー挑戦者
  • 第10期
    ヴィンテージ挑戦者
  • 第10期
    フロンティア挑戦者

第10期
フロンティア挑戦者
木原 惇希

スタンダード神決定戦で八十岡 翔太を破り、初めて「神」となったプレイヤー。第2期神決定戦で挑戦者・瀬尾 健太に敗れて神の座を失ったものの、第10期フロンティア神挑戦者決定戦で優勝し、3年ぶりに神への挑戦の機会を得た。

「スタンダード神」となった当時はまだ無名だったものの、3年の間にグランプリ・千葉2016準優勝、グランプリ・京都2017準優勝と実績を積み重ね、今や日本のマジック界で知らぬ者はいないほどのプレイヤーへと成長した。自ら調整したデッキには全て「キハラワークス」と名付けており、デッキビルダーとしても名高い。プロツアーでの活躍を目指し、Hareruya Hopesとしても活動している。
第10期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第9期
    スタンダード『神』
  • 第9期
    モダン『神』
  • 第9期
    レガシー『神』
  • 第9期
    ヴィンテージ『神』
  • 第9期
    フロンティア『神』

第9期
スタンダード『神』
岡井 俊樹

防衛を続ける和田 寛也への挑戦権を掴み、第9期スタンダード神決定戦に出場。フルセットに渡る熱戦の末に和田を破り、神の座に就いた。

この一年、岡井が見せた活躍は目を見張るものがある。PWC Championship 2017での優勝、プロツアー『破滅の刻』出場、そして神就任。様々な場所で挑戦を続け、国内外の強豪と渡り合ってきた。その岡井が、挑戦を受ける立場となる。

若き精鋭は、新たな地、新たな座へ。和田から受け継いだ「マジック愛」を胸に、第10期スタンダード神決定戦を待つ!
第9期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第9期
    スタンダード『神』
  • 第9期
    モダン『神』
  • 第9期
    レガシー『神』
  • 第9期
    ヴィンテージ『神』
  • 第9期
    フロンティア『神』

第9期
モダン『神』
松田 幸雄

第5期モダン神・市川 ユウキを倒してモダン神に就任して以来、4期連続で防衛を果たしている最強のモダン神。「野生のモダン神」の異名が表す通り、モダンのみならずスタンダード~ヴィンテージ、フロンティア、統率者など様々なフォーマットに精通している。

かつては中野の最終兵器と呼ばれた彼の深淵なるカード知識と電光石火のプレイングスキルは他の追随を許さない。デッキビルダーとしても活躍する松田に死角はなく、そのデッキ選択を読み切ることは人類には不可能!?

変幻自在。天衣無縫。挑戦者を惑わす正体不明のUMAゴッド・松田は挑戦者と犠牲者を区別しない。果たして彼が敗れる日は来るのか!?
第9期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第9期
    スタンダード『神』
  • 第9期
    モダン『神』
  • 第9期
    レガシー『神』
  • 第9期
    ヴィンテージ『神』
  • 第9期
    フロンティア『神』

第9期
レガシー『神』
川北 史朗

言わずと知れた不敗神話の体現者。時に2期連続でリアニメイトを選択し、時に己が半身である《渦まく知識》を投げ打ってエルドラージを手に取る天衣無縫のデッキ選択は挑戦者を惑わせる。その洞察の鋭さと、我々を魅了するパフォーマンス、そして圧倒的な強さは他の追随を許さない。

挑戦者の思考を読んだデッキ選択を得意とするが、【第9期レガシー神決定戦】ではついに大会参加記録が少なく「読めない挑戦者」折茂 悠人のデッキ選択すらも読み切って防衛を果たす離れ業を見せた。

以前より語っていた「10期連続防衛」の目標はいよいよ現実的なラインに! 川北を打ち倒せる挑戦者は果たして現れるのだろうか……!?
第9期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第9期
    スタンダード『神』
  • 第9期
    モダン『神』
  • 第9期
    レガシー『神』
  • 第9期
    ヴィンテージ『神』
  • 第9期
    フロンティア『神』

第9期
ヴィンテージ『神』
森田 侑

日本ヴィンテージトーナメント史上最大規模となる【ヴィンテージ神決定戦】にて122人の頂点に立ったヴィンテージ神。

これまでに藤井 秀和、原根 健太、佐野 大基、倉田 由彦といった名だたる強豪プレイヤーたちが森田へと挑んだが、未だその座は不動。川北 史朗に次ぐ不敗神としてさらなる勝利に期待が高まる。

あまりにも深すぎるヴィンテージへの愛が磨き上げた圧倒的なプレイングスキル。天下無双の武器を手に、今宵も森田は挑戦者を待つ――!
第9期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第9期
    スタンダード『神』
  • 第9期
    モダン『神』
  • 第9期
    レガシー『神』
  • 第9期
    ヴィンテージ『神』
  • 第9期
    フロンティア『神』

第9期
フロンティア『神』
松本 友樹

グランプリ・千葉2015グランプリ・京都2016の王者にして、BIGMAGIC所属のシルバーレベル・プロプレイヤー。

環境を読み解き、その最適解であるデッキを持ち込む稀代のデッキビルダーでもある。その鋭い感性はフロンティアにおいても発揮され、独自の視点で構築された「スゥルタイ『昂揚』」をフロンティア神決定戦に持ち込む。人とは違った視点……言わば、"神の視点"を我々に見せつけ、初代フロンティア神の座に輝いた。

第9期フロンティア神決定戦では現役のモダン神でもある松田 幸雄を相手に、《密輸人の回転翼機》《サヒーリ・ライ》《霊気池の驚異》と多角的な攻め方を見せて見事防衛に成功。未開拓のフロンティア環境で、遊び心に溢れた挑戦者の登場を待っている。
第9期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第9期
    スタンダード挑戦者
  • 第9期
    モダン挑戦者
  • 第9期
    レガシー挑戦者
  • 第9期
    ヴィンテージ挑戦者
  • 第9期
    フロンティア挑戦者

第9期
スタンダード挑戦者
岡井 俊樹

PWC Championship 2017の覇者。「PWC」「BIGMAGIC Open」といった関東のトーナメントで名を馳せ、実戦の中で鍛錬を重ねる。その実力の高さはトッププロも認めるものであり、京都で開催されたプロツアー『破滅の刻』では初出場ながらも世界の強豪たちと渡り合った。

第9期スタンダード神挑戦者決定戦では、独自の調整を施した"ティムールエネルギー"を手に勝利を重ね、決勝に進出。同型戦を見事なプレイングで制し、挑戦者となった。

立ちはだかるのは、防衛を続ける神・和田 寛也。若き精鋭が、神に挑む!
第9期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第9期
    スタンダード挑戦者
  • 第9期
    モダン挑戦者
  • 第9期
    レガシー挑戦者
  • 第9期
    ヴィンテージ挑戦者
  • 第9期
    フロンティア挑戦者

第9期
モダン挑戦者
瀬尾 健太

第2期第3期スタンダード神。第3期では現モダン神である松田 幸雄を打ち倒して、防衛を果たした過去を持つ。モダン神・松田にとって、因縁の相手と言えるだろう。

330名で満員御礼となった第9期モダン神挑戦者決定戦では、「モダンは慣れていない」と謙遜しながらも「エルドラージトロン」を手に連戦連勝。見事に優勝を果たし、再び神決定戦へと挑む権利を得た。

――神であったものが、神決定戦に帰ってきた。かつて打ち倒した相手が鎮座する、モダン神の座を目指して。
第9期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第9期
    スタンダード挑戦者
  • 第9期
    モダン挑戦者
  • 第9期
    レガシー挑戦者
  • 第9期
    ヴィンテージ挑戦者
  • 第9期
    フロンティア挑戦者

第9期
レガシー挑戦者
折茂 悠人

草深 拓摩や菊地 雄大といった強豪を打ち倒し、決勝では【The Last Sun 2015】トップ8入賞経験もある中川 探吾を下して見事に神への挑戦権を勝ち取った新鋭。

21歳と若手ながらも第9期レガシー神挑戦者決定戦では愛機・スニークショーを巧みに操る堂に入ったプレイを魅せ、神・川北をして「卓越したプレイ技術」と評される。堅実なプレイで虎視眈々と勝負所を見極める実力派だ。

レガシー界の若き雄は最古の神へ挑む。神討ちジャイアントキリングの達成は果たせるのか!?
第9期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
第9期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第9期
    スタンダード挑戦者
  • 第9期
    モダン挑戦者
  • 第9期
    レガシー挑戦者
  • 第9期
    ヴィンテージ挑戦者
  • 第9期
    フロンティア挑戦者

第9期
ヴィンテージ挑戦者
倉田 由彦

72名の参加者が集った第9期ヴィンテージ神挑戦者決定戦では、「テゼレッター」を手に勝利を重ねる。決勝戦では、強豪・高橋 研太を相手に激闘を繰り広げ、《求道者テゼレット》と共に、各種Moxと《逆説的な結果》による大量のドローを駆使し、《修繕》から《荒廃鋼の巨像》を呼び出して勝利。見事、優勝を果たした。

その調整の綿密さは見るものすべてを魅了した。ヴィンテージで使用可能な膨大なカードの中から最良のカードを選び抜いたデッキは、"まつがん"こと伊藤 敦の週刊デッキウォッチングにも紹介されたほどである。

立ちはだかるのは、ヴィンテージ神・森田 侑。最古のフォーマットで繰り広げられる熱戦に、今から期待が高まる!
第9期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
第9期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第9期
    スタンダード挑戦者
  • 第9期
    モダン挑戦者
  • 第9期
    レガシー挑戦者
  • 第9期
    ヴィンテージ挑戦者
  • 第9期
    フロンティア挑戦者

第9期
フロンティア挑戦者
松田 幸雄

「野生のモダン神」の通り名をほしいままに、モダンのみならずスタンダードやヴィンテージや統率者まで様々な構築フォーマットで幅広く活躍する中野の強豪。

その独特でユーモラスなキャラクターから多くのプレイヤーの心をつかんできた彼だが、オリジナリティのあるデッキ構築と即断即決のプレイスタイルでプレイヤーとしても確かな実力を見せつける。

神シリーズが始まって以来初となる「三度目の挑戦」の権利を獲得し、史上初の二冠を目指してフロンティア神・松本 友樹に迫る! いろいろな意味で注目の試合に期待が高まる。
第9期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第8期
    スタンダード『神』
  • 第8期
    モダン『神』
  • 第8期
    レガシー『神』
  • 第8期
    ヴィンテージ『神』
  • 第8期
    フロンティア『神』

第8期
スタンダード『神』
和田 寛也

【第5期スタンダード神決定戦】において、第4期スタンダード神・高橋 優太を倒してスタンダード神に就任した強豪プレイヤー。

【第7期スタンダード神決定戦】では衝撃の【引退発表】があったが、持ち前のゲームセンスで見事防衛、その後【第8期スタンダード神決定戦】でも勝利し、環境が変わりやすいスタンダードにもかかわらず3期連続防衛を果たした。

「ゲームの達人」を目指し、進化を続ける和田。引退した『神』に引導を渡すことのできる挑戦者は現れるのか……?
第8期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第8期
    スタンダード『神』
  • 第8期
    モダン『神』
  • 第8期
    レガシー『神』
  • 第8期
    ヴィンテージ『神』
  • 第8期
    フロンティア『神』

第8期
モダン『神』
松田 幸雄

【第6期モダン神決定戦】で市川 ユウキを破り神の座に付き、【第7期モダン神決定戦】では大池 倫正を見事退けて防衛に成功。そして、【第8期モダン神決定戦】では細川 侑也を討ち果たし、防衛記録を伸ばした。

「中野の最終兵器」の異名とともに「モダン神」という称号を引っ提げ、あらゆるフォーマットで活躍を続ける現代マジック界の強豪。中野のコミュニティで培ったカード知識と技術に、今も磨きをかけている。

真剣な表情で盤面を見つめながらも、「楽しむことを忘れたくない」という松田。彼の活躍は、来期へと続く!
第8期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第8期
    スタンダード『神』
  • 第8期
    モダン『神』
  • 第8期
    レガシー『神』
  • 第8期
    ヴィンテージ『神』
  • 第8期
    フロンティア『神』

第8期
レガシー『神』
川北 史朗

言わずと知れた不敗神話の体現者。2017年春には入籍を果たしたことでややマジックから離れていたものの、【第8期レガシー神決定戦】では最強の刺客・川居 裕介を下して見事に家庭と神の両立を果たした。

時に2期連続でリアニメイトを選択し、時に己が半身である《渦まく知識/Brainstorm》を投げ打ってエルドラージを手に取る天衣無縫のデッキ選択は挑戦者を惑わせる。その洞察の鋭さと、我々を魅了するパフォーマンス、そして圧倒的な強さは他の追随を許さない。

以前より語っていた「10期連続防衛」の目標はいよいよ現実的なラインに! 川北を打ち倒せる挑戦者は果たして現れるのだろうか……!?
第8期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第8期
    スタンダード『神』
  • 第8期
    モダン『神』
  • 第8期
    レガシー『神』
  • 第8期
    ヴィンテージ『神』
  • 第8期
    フロンティア『神』

第8期
ヴィンテージ『神』
森田 侑

日本ヴィンテージ史上で最多人数を記録した【ヴィンテージ神決定戦】にて122人の頂点に立ち、ヴィンテージ神に就任した。

元はスタンダード/レガシーを中心にプレイしていたが、実家で《Bazaar of Baghdad》を発掘したことを契機にヴィンテージに参入。晴れる屋旧店舗時代から研鑽を積んでおり、当サイトのデッキ検索でも【非常に多数のデッキが登録されている】ヴィンテージやりこみ勢である。

膨大なヴィンテージ経験に基づくシチュエーション判断の速度と精度はもはや芸術とも呼べる領域。ヴィンテージの高みにて、同じ高みに至る挑戦者を待ち続けている。
第8期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第8期
    スタンダード『神』
  • 第8期
    モダン『神』
  • 第8期
    レガシー『神』
  • 第8期
    ヴィンテージ『神』
  • 第8期
    フロンティア『神』

第8期
フロンティア『神』
松本 友樹

【グランプリ・千葉2015】【グランプリ・京都2016】の王者。BIGMAGIC所属のシルバーレベル・プロプレイヤー。

環境を読み解き、その最適解であるデッキを持ち込む稀代のデッキビルダーであり、Team Cygames所属プロである市川 ユウキの信頼も厚い。

その鋭い感性はフロンティアにおいても発揮され、独自の視点で構築された「スゥルタイ『昂揚』」を【フロンティア神決定戦】に持ち込む。人とは違った視点……言わば、"神の視点"を我々に見せつけ、見事初代フロンティア神の座に輝いた。

松本と言えば、誰もを癒やす笑顔がトレードマークだ。次の戦いでも神は微笑みを見せてくれるのか、それとも……?
第8期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第8期
    スタンダード挑戦者
  • 第8期
    モダン挑戦者
  • 第8期
    レガシー挑戦者
  • 第8期
    ヴィンテージ挑戦者

第8期
スタンダード挑戦者
齋藤 智也

「マジックを始めたのは『ビジョンズ』(1997年発売)から」という言葉を口にできるプレイヤーは少ないだろう。昔からのプレイヤーならば彼のことを知っている人も多いのではないか。

長きマジック人生を渡り歩き、その積み上げた経験から生み出した独創的な「アブザンミッドレンジ」で優勝を勝ち取った。

はたして神決定戦においても独自のデッキを持ち込むのか。その類まれなる構築センスには期待大だ。
第8期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第8期
    スタンダード挑戦者
  • 第8期
    モダン挑戦者
  • 第8期
    レガシー挑戦者
  • 第8期
    ヴィンテージ挑戦者

第8期
モダン挑戦者
細川 侑也

PTQ突破経験もある実力者で、現在は【カードショップ -遊々亭-】でライターとしても活躍している。【アトランタ】と呼ばれる悲劇の当事者としても有名。

そのデッキチューニングのスキルをいかんなく発揮して組み上げた「ドレッジ」を操り、【第8期モダン神挑戦者決定戦】ではスイスラウンドを無敗で突破。勢いそのままに決勝で強豪・谷を下して堂々優勝を収めた。

後日開催される第8期モダン神決定戦では中野の最終兵器・松田 幸雄と激突する。はたして勝利はどちらの手に!?
第8期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第8期
    スタンダード挑戦者
  • 第8期
    モダン挑戦者
  • 第8期
    レガシー挑戦者
  • 第8期
    ヴィンテージ挑戦者

第8期
レガシー挑戦者
川居 裕介

関東の強豪レガシープレイヤーである斉藤 伸夫を中心としたコミュニティ「斉ゲームス」が一人。高野 成樹や小林 龍海といった錚々たるメンバーとともに日々「白青奇跡」の腕を磨く。

本人も【Eternal Festival 2015】でトップ8に入賞した経験もある強豪であり、第7期レガシー神挑戦者決定戦でも決勝ラウンドでは土屋 洋紀を下し、勢いそのままに神への挑戦権を掴み取った。

確かな実力を備えつつ、未だ底知れぬ潜在能力を隠し持った川居。川北との試合では眠れる獅子が目を覚ますか!?
第8期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第8期
    スタンダード挑戦者
  • 第8期
    モダン挑戦者
  • 第8期
    レガシー挑戦者
  • 第8期
    ヴィンテージ挑戦者

第8期
ヴィンテージ挑戦者
佐野 大基

関東でエターナルフォーマットの腕を磨く佐野。これまでヴィンテージのイベントに出た経験はわずか3回のみだと言うが、過去の【グランプリ・千葉2015】14位や【BIGMAGIC OPEN Legacy vol.3】3位入賞といった輝かしい戦績が証明する通り、その実力は疑う余地もない。

磨き上げられた実力と土壇場の勝負強さを武器に「MUD」を駆り、決勝戦ではレガシー神・川北との激突を制して見事に第8期ヴィンテージ神挑戦権を獲得した。

その勢いは神・森田に届くか? ヴィンテージ神史上指折りの好カード、お見逃しなく!
第8期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第7期
    スタンダード『神』
  • 第7期
    モダン『神』
  • 第7期
    レガシー『神』
  • 第7期
    ヴィンテージ『神』

第7期
スタンダード『神』
和田 寛也

【第5期スタンダード神決定戦】において、第4期スタンダード神・高橋 優太を倒してスタンダード神に就任した強豪プレイヤー。

これまで安定した成績を残しながら勝ちきれなかった彼だが、2014-15シーズンでは【グランプリ静岡2014】【プロツアー『タルキール龍紀伝』】と続けて賞金圏内に入賞。飛躍の一年となった。

【第6期スタンダード神決定戦】【第7期スタンダード神決定戦】と2期連続で防衛を果たし、スタンダード神史上初となる3期連続神となった。このまま記録を伸ばし続けることができるか……!?
第7期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第7期
    スタンダード『神』
  • 第7期
    モダン『神』
  • 第7期
    レガシー『神』
  • 第7期
    ヴィンテージ『神』

第7期
モダン『神』
松田 幸雄

「中野の最終兵器」の異名をとり、多くのプレイヤーから愛される強豪。【第7期モダン神決定戦】では強敵・大池 倫正を相手に大立ち回りを見せて防衛を果たした。

モダンのみならずスタンダードやカジュアルフォーマットでも研鑽を積んでおり、中野のコミュニティで叩き上げたカード知識とプレイングスキルは底が知れない。

「特定のデッキにこだわりは持たず、何でも使ってみる」という変幻自在のデッキ選択は来期の防衛戦でも炸裂するか!?
第7期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第7期
    スタンダード『神』
  • 第7期
    モダン『神』
  • 第7期
    レガシー『神』
  • 第7期
    ヴィンテージ『神』

第7期
レガシー『神』
川北 史朗

言わずと知れた無敗の神。【第7期レガシー神決定戦】では平木 孝佳との壮絶な読み合いと激戦を制して見事に勝利を掴み取った。

この「神決定戦」だけでなくこれまでに数々のレガシーの大規模トーナメント優勝しており、過去にはエターナルフォーマットのレーティング日本1位を記録したこともある、国内きってのレガシーマスター。

ここまで6連続防衛と「神決定戦」という特殊な対戦形式に誰よりも適応している川北。「ここまで来たら10連続防衛を目指す」とすら述べているが、はたしてこの「絶対神」が敗れる日は来るのだろうか。
第7期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第7期
    スタンダード『神』
  • 第7期
    モダン『神』
  • 第7期
    レガシー『神』
  • 第7期
    ヴィンテージ『神』

第7期
ヴィンテージ『神』
森田 侑

日本ヴィンテージ史上で最多人数を記録した【ヴィンテージ神決定戦】にて122人の頂点に立ち、ヴィンテージ神に就任した。

元はスタンダード/レガシーを中心にプレイしていたが、実家で《Bazaar of Baghdad》を発掘したことを契機にヴィンテージに参入。晴れる屋旧店舗時代から研鑽を積んでおり、当サイトのデッキ検索でも【非常に多数のデッキが登録されている】ヴィンテージやりこみ勢である。

【第7期ヴィンテージ神決定戦】ではHareruya Pros所属・原根 健太を破って見事神の座を防衛。ヴィンテージ神としての矜持を胸に、次なる挑戦者を待ち受ける。
第7期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第7期
    スタンダード挑戦者
  • 第7期
    モダン挑戦者
  • 第7期
    レガシー挑戦者
  • 第7期
    ヴィンテージ挑戦者

第7期
スタンダード挑戦者
梅木 亮

【第2期モダン神】・砂田 翔吾や【BIGMAGICOPEN vol.2】ベスト4・木寺 聖太、【グランプリ・名古屋04】トップ8・久保田 雄飛といった錚々たるメンバーと練磨を重ね、関東のトーナメントイベントに数々の足跡を残すコミュニティ「梅木会」の一員。

参加者240名が集まり、中には殿堂プレイヤー・中村 修平やゴールドレベルプロ・行弘 賢といった強豪プレイヤーも参加していた第7期挑戦者決定戦で、「バントカンパニー」を華麗に自在に操り見事に神への挑戦権をもぎ取った。

梅木の実力はまだまだ底知れない。来るスタンダード神・和田 寛也との決戦の行方やいかに?
第7期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第7期
    スタンダード挑戦者
  • 第7期
    モダン挑戦者
  • 第7期
    レガシー挑戦者
  • 第7期
    ヴィンテージ挑戦者

第7期
モダン挑戦者
大池 倫正

関東の店舗を拠点に活動する若きプレイヤー。過去にはランタンコントロールを愛用し、晴れる屋モダン杯で全勝優勝を複数回、そして第6期のモダン神挑戦者決定戦で10位入賞するなど、モダンフォーマットに精通している実力者である。

様々なデッキが闊歩する混沌とした環境の中、墓地対策の薄さを見切り、Magic Onlineで流行していた最新鋭の「ドレッジ」を片手に見事優勝。現モダン神・松田への挑戦権を獲得した。

大外から華麗な勝利を挙げた大池。「神決定戦」ではどんなデッキで神に立ち向かうのか楽しみである。
第7期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第7期
    スタンダード挑戦者
  • 第7期
    モダン挑戦者
  • 第7期
    レガシー挑戦者
  • 第7期
    ヴィンテージ挑戦者

第7期
レガシー挑戦者
平木 孝佳

関東を拠点に活躍する、レガシープレイヤー。コンボデッキを愛し、名記事【のぶおの部屋】ではドレッジの解説を務め、その造詣の深さを読者に知らしめた。

第7期挑戦者決定戦では独自の調整を施した「Omni-Tell」を持ち込み、並みいる強豪を薙ぎ倒してスイスラウンドを勝ち抜く。原根 健太との準決勝では同型対決を制し、見事決勝進出。そして、決勝1ゲーム目では見事な2ターンキルを決め、観るものの度肝を抜いた。

現レガシー神・川北 史朗への挑戦権を手に入れた平木。その神の座を手中に収めるために、得意のコンボデッキを持ち込むのか、それとも……?
第7期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第7期
    スタンダード挑戦者
  • 第7期
    モダン挑戦者
  • 第7期
    レガシー挑戦者
  • 第7期
    ヴィンテージ挑戦者

第7期
ヴィンテージ挑戦者
原根 健太

【グランプリ・京都2016】でトップ4に入賞した勢いそのままに、初挑戦のヴィンテージで華麗に優勝を収めたHareruya Pros所属のプロプレイヤー。

殿堂入りプレイヤー・津村 健志が唸るほどの飽くなき情熱と探求心を胸に、ヴィンテージ界のBUGアグロコントロール、通称「墓荒らし」を駆り《トレストの使者、レオヴォルド/Leovold, Emissary of Trest》とともに駆け抜けた。

「神決定戦」では今以上に腕に磨きをかけた姿が見られることだろう。その手は栄冠を掴み取ることができるか?
第7期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第6期
    スタンダード『神』
  • 第6期
    モダン『神』
  • 第6期
    レガシー『神』
  • 第6期
    ヴィンテージ『神』

第6期
スタンダード『神』
和田 寛也

【第5期スタンダード神決定戦】において、第4期スタンダード神・高橋 優太を倒してスタンダード神に就任した、【BIG MAGIC所属】の強豪プレイヤー。

これまで安定した成績を残しながら勝ちきれなかった彼だが、2014-15シーズンではグランプリ静岡、プロツアー『タルキール龍紀伝』と続けて賞金圏内に入賞。飛躍の一年となった。

【第6期スタンダード神決定戦】でも強豪・後藤 広行の青赤エルドラージと真っ向から激突し、鮮やかに防衛を果たした。来期の防衛戦にも期待が高まる。
第6期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第6期
    スタンダード『神』
  • 第6期
    モダン『神』
  • 第6期
    レガシー『神』
  • 第6期
    ヴィンテージ『神』

第6期
モダン『神』
松田 幸雄

「中野の最終兵器」の異名をとり、多くのプレイヤーから愛される強豪。【第6期モダン神決定戦】ではトッププレイヤー・市川 ユウキと大熱戦の末にモダン神の栄冠を掴み取った。

モダンのみならずスタンダードやカジュアルフォーマットでも研鑽を積んでおり、中野のコミュニティで叩き上げたカード知識とプレイングスキルは底が知れない。

「特定のデッキにこだわりは持たず、何でも使ってみる」という変幻自在のデッキ選択は来期の防衛戦でも炸裂するか!?
第6期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第6期
    スタンダード『神』
  • 第6期
    モダン『神』
  • 第6期
    レガシー『神』
  • 第6期
    ヴィンテージ『神』

第6期
レガシー『神』
川北 史朗

唯一第1期から防衛を続けているレガシー神。
【第6期レガシー神決定戦】では【BIGs】所属の強豪・加茂 里樹を意表を突く2期連続の「リアニメイト」で打ち破り、見事「神」防衛に成功した。

この「神決定戦」だけでなくこれまでに数々のレガシーの大規模トーナメント優勝しており、過去にはエターナルフォーマットのレーティング日本1位を記録したこともある、国内きってのレガシーマスター。

ここまで5連続防衛と「神決定戦」という特殊な対戦形式に誰よりも適応している川北。「ここまで来たら10連続防衛を目指す」とすら述べているが、はたしてこの「絶対神」が敗れる日は来るのだろうか。
第6期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第6期
    スタンダード『神』
  • 第6期
    モダン『神』
  • 第6期
    レガシー『神』
  • 第6期
    ヴィンテージ『神』

第6期
ヴィンテージ『神』
森田 侑

日本ヴィンテージ史上で最多人数を記録した【ヴィンテージ神決定戦】にて122人の頂点に立ち、ヴィンテージ神に就任した。

元はスタンダード/レガシーを中心にプレイしていたが、実家で《Bazaar of Baghdad》を発掘したことを契機にヴィンテージに参入。晴れる屋旧店舗時代から研鑽を積んでおり、当サイトのデッキ検索にも【非常に多数のデッキが登録されている】ほどのヴィンテージやりこみ勢である。

「防衛戦を経験したことがないので、今回防衛して他の神と肩を並べたい」という思いで臨んだ【第6期神決定戦】では藤井 秀和(千葉)を破って見事神の座を防衛。名実ともに神として、次なる挑戦者を待ち受ける。
第6期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第6期
    スタンダード『神』
  • 第6期
    モダン『神』
  • 第6期
    レガシー『神』
  • 第6期
    ヴィンテージ『神』

第6期
スタンダード『神』
和田 寛也

【第5期スタンダード神決定戦】において、第4期スタンダード神・高橋 優太を倒してスタンダード神に就任した、【BIG MAGIC所属】の強豪プレイヤー。

これまで安定した成績を残しながら勝ちきれなかった彼だが、2014-15シーズンではグランプリ静岡、プロツアー『タルキール龍紀伝』と続けて賞金圏内に入賞。飛躍の一年となった。

【第6期スタンダード神決定戦】でも強豪・後藤 広行の青赤エルドラージと真っ向から激突し、鮮やかに防衛を果たした。来期の防衛戦にも期待が高まる。
第6期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第6期
    スタンダード『神』
  • 第6期
    モダン『神』
  • 第6期
    レガシー『神』
  • 第6期
    ヴィンテージ『神』

第6期
モダン『神』
松田 幸雄

「中野の最終兵器」の異名をとり、多くのプレイヤーから愛される強豪。【第6期モダン神決定戦】ではトッププレイヤー・市川 ユウキと大熱戦の末にモダン神の栄冠を掴み取った。

モダンのみならずスタンダードやカジュアルフォーマットでも研鑽を積んでおり、中野のコミュニティで叩き上げたカード知識とプレイングスキルは底が知れない。

「特定のデッキにこだわりは持たず、何でも使ってみる」という変幻自在のデッキ選択は来期の防衛戦でも炸裂するか!?
第6期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第6期
    スタンダード『神』
  • 第6期
    モダン『神』
  • 第6期
    レガシー『神』
  • 第6期
    ヴィンテージ『神』

第6期
レガシー『神』
川北 史朗

唯一第1期から防衛を続けているレガシー神。
【第6期レガシー神決定戦】では【BIGs】所属の強豪・加茂 里樹を意表を突く2期連続の「リアニメイト」で打ち破り、見事「神」防衛に成功した。

この「神決定戦」だけでなくこれまでに数々のレガシーの大規模トーナメント優勝しており、過去にはエターナルフォーマットのレーティング日本1位を記録したこともある、国内きってのレガシーマスター。

ここまで5連続防衛と「神決定戦」という特殊な対戦形式に誰よりも適応している川北。「ここまで来たら10連続防衛を目指す」とすら述べているが、はたしてこの「絶対神」が敗れる日は来るのだろうか。
第6期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第6期
    スタンダード『神』
  • 第6期
    モダン『神』
  • 第6期
    レガシー『神』
  • 第6期
    ヴィンテージ『神』

第6期
ヴィンテージ『神』
森田 侑

日本ヴィンテージ史上で最多人数を記録した【ヴィンテージ神決定戦】にて122人の頂点に立ち、ヴィンテージ神に就任した。

元はスタンダード/レガシーを中心にプレイしていたが、実家で《Bazaar of Baghdad》を発掘したことを契機にヴィンテージに参入。晴れる屋旧店舗時代から研鑽を積んでおり、当サイトのデッキ検索にも【非常に多数のデッキが登録されている】ほどのヴィンテージやりこみ勢である。

「防衛戦を経験したことがないので、今回防衛して他の神と肩を並べたい」という思いで臨んだ【第6期神決定戦】では藤井 秀和(千葉)を破って見事神の座を防衛。名実ともに神として、次なる挑戦者を待ち受ける。
第6期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第6期
    スタンダード挑戦者
  • 第6期
    モダン挑戦者
  • 第6期
    レガシー挑戦者
  • 第6期
    ヴィンテージ挑戦者

第6期
スタンダード挑戦者
後藤 広行

無類のドラフト好きとして、【第2回マナバーン杯】でも優勝を収めた経験を持つ強豪プレイヤー。膨大なリミテッド経験に裏打ちされた思考力・判断力を武器に冷静沈着なプレイを見せる。

「《集合した中隊》」系のデッキが幅を利かせる中、Tier1には一歩及ばないとされていた「青赤エルドラージ」を華麗に操り見事優勝。現スタンダード神・和田への挑戦権を獲得した。

その思考スピードと大局観で、神を打破することはできるか――!?
第6期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第6期
    スタンダード挑戦者
  • 第6期
    モダン挑戦者
  • 第6期
    レガシー挑戦者
  • 第6期
    ヴィンテージ挑戦者

第6期
モダン挑戦者
松田 幸雄

草の根では知る人ぞ知る強豪として認知されていた名プレイヤー。以前には【第3期スタンダード神挑戦者決定戦】でも優勝しており、フォーマットこそ違えど、「神決定戦」創設以来初となる二度目の挑戦権獲得となる。

様々な種類のエルドラージが跳梁跋扈する中、対抗勢力と名高い親和を手に【第6期モダン神挑戦者決定戦】にて見事優勝。現モダン神・市川への挑戦権を獲得した。

EDH仲間である高野 成樹の仇を討つために。友人のマジック復帰のために。再び神に挑む。
第6期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第6期
    スタンダード挑戦者
  • 第6期
    モダン挑戦者
  • 第6期
    レガシー挑戦者
  • 第6期
    ヴィンテージ挑戦者

第6期
レガシー挑戦者
加茂 里樹

BIGMAGICと【ユニホーム契約】を結んでいる、九州出身の強豪プレイヤー。競技レベルの大会に意欲的に参加しており、スタンダードのPTQを優勝してのプロツアー出場、リミテッドでのマナバーン杯優勝に加え直近の【第5期モダン神挑戦者決定戦】でもトップ8に残るなど、フォーマットを問わずその力強さを発揮している。

「レガシーをプレイするのは約1年振り」とのことだったが、新興勢力である「無色エルドラージ」を乗りこなし、【第6期レガシー神挑戦者決定戦】にて見事優勝。現レガシー神・川北への挑戦権を獲得した。

歴代のレガシー挑戦者とは一味違う、非レガシー界からの刺客。「99%僕が負けますよ」と嘯いてはいたが、番狂わせなるか。
第6期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第6期
    スタンダード挑戦者
  • 第6期
    モダン挑戦者
  • 第6期
    レガシー挑戦者
  • 第6期
    ヴィンテージ挑戦者

第6期
ヴィンテージ挑戦者
藤井 秀和

レガシー/ヴィンテージを主戦場とする古豪であり、過去に開催された【第2回晴れる屋×龍王戦】で優勝するなどそのプレイヤー歴は長い。近年はプレイヤーと並行してジャッジとしても活躍。レベル2ジャッジとして、千葉を中心とした関東近辺やグランプリなどで精力的に活動している。

メンターキラー・《ドルイドの誓い》擁する「グリセルオース」を手に【第6期ヴィンテージ神挑戦者決定戦】にて見事優勝。現ヴィンテージ神・森田への挑戦権を獲得した。

なお現ヴィンテージ神・森田とは友人同士とのこと。互いの思考を読み合う、熱い対決が期待される。
第6期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第5期
    スタンダード『神』
  • 第5期
    モダン『神』
  • 第5期
    レガシー『神』
  • 第5期
    ヴィンテージ『神』

第5期
スタンダード『神』
和田 寛也

【第5期スタンダード神決定戦】において、第4期スタンダード神・高橋 優太を倒してスタンダード神に就任した、【BIG MAGIC】所属のシルバーレベル・プロプレイヤー。

これまで安定した成績を残しながら勝ちきれなかった彼だが、2014-15シーズンではグランプリ静岡、プロツアー『タルキール龍紀伝』と続けて入賞。飛躍の一年となった。

神決定戦で見せた「読み」とそれにベットする度胸は見事。次期もきっと卓越した「読み」とそれに合わせた構築を見せてくれるだろう。
第5期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第5期
    スタンダード『神』
  • 第5期
    モダン『神』
  • 第5期
    レガシー『神』
  • 第5期
    ヴィンテージ『神』

第5期
モダン『神』
市川 ユウキ

第3期から防衛を続けているモダン神。
【第5期モダン神決定戦】では挑戦者・佐藤 啓輔との熱戦を制して防衛を果たした、【Team Cygames】所属のゴールドレベル・プロプレイヤー。

2014-2015シーズンは惜しくもプラチナレベルを維持することは叶わなかったが、グランプリでトップ8に3回入賞、うち1つは悲願の初優勝とますます腕に磨きがかかっている。

国内最強クラスのプロプレイヤーであるこの神はどこまで勝利を重ねることができるのか。その双肩に期待がかかる。
第5期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第5期
    スタンダード『神』
  • 第5期
    モダン『神』
  • 第5期
    レガシー『神』
  • 第5期
    ヴィンテージ『神』

第5期
レガシー『神』
川北 史朗

唯一第1期から防衛を続けているレガシー神。
【第5期レガシー神決定戦】では強豪・土屋 洋紀を意表を突いた「リアニメイト」で打ち破り、見事「神」防衛に成功した。

この「神決定戦」だけでなくこれまでに数々のレガシーの大規模トーナメント優勝しており、過去にはエターナルフォーマットのレーティング日本1位を記録したこともある、国内きってのレガシーマスター。

ここまで4連続防衛と「神決定戦」という特殊な対戦形式に誰よりも適応している川北。この「絶対神」が敗れる日は来るのだろうか。
第5期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第5期
    スタンダード『神』
  • 第5期
    モダン『神』
  • 第5期
    レガシー『神』
  • 第5期
    ヴィンテージ『神』

第5期
ヴィンテージ『神』
森田 侑

日本ヴィンテージ史上で最多人数を記録した【ヴィンテージ神決定戦】にて122人の頂点に立ち、ヴィンテージ神に就任した。

元はスタンダード/レガシーを中心にプレイしていたが、実家で《Bazaar of Baghdad》を発掘したことを契機にヴィンテージに参入。晴れる屋旧店舗時代から研鑽を積んでおり、当サイトのデッキ検索にも【非常に多数のデッキが登録されている】ほどのヴィンテージやりこみ勢である。

次回の神決定戦が初の防衛戦。ヴィンテージ神の威信を賭けて必勝を誓う。
ヴィンテージ神決定戦
イベントカバレージ
  • 第5期
    スタンダード挑戦者
  • 第5期
    モダン挑戦者
  • 第5期
    レガシー挑戦者

第5期
スタンダード挑戦者
和田 寛也

【BIGMAGIC】所属のシルバーレベル・プロプレイヤー。

渡辺 雄也や中村 肇といった強豪を多数輩出している「Planes Walkers' Cup」出身であり、草の根大会からプロツアーまで、着実に力をつけて見事世界に羽ばたいた強豪。相棒といえる《白蘭の騎士》を搭載した最新鋭のアブザンアグロを手に、【第5期スタンダード神挑戦者決定戦】にて見事優勝。現スタンダード神・高橋への挑戦権を獲得した。

現スタンダード神・高橋とは「マジック復帰時に最初の試合で当たり、ボコボコにされた」という因縁があるらしく、数年来のリベンジを誓っている。
第5期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第5期
    スタンダード挑戦者
  • 第5期
    モダン挑戦者
  • 第5期
    レガシー挑戦者

第5期
モダン挑戦者
佐藤 啓輔

RTR-THS期のスタンダードGPである【グランプリ・静岡14】でトップ8経験のある強豪。新潟出身のプレイヤーであり、同郷である【第1期スタンダード神・木原 惇希】とも親交が深い。

モダンではジェスカイトラフトを愛用し、【第4期モダン神挑戦者決定戦】でもトップ4に入賞するなど安定した成績を残している。「好きなデッキを使い込む」という言葉の通りに【第5期レガシー神挑戦者決定戦】でも同デッキを手に見事優勝。現モダン神・市川への挑戦権を獲得した。

「胸を借りる立場だが、勝ちたい」と闘志を見せる佐藤、下剋上なるか。
第5期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第5期
    スタンダード挑戦者
  • 第5期
    モダン挑戦者
  • 第5期
    レガシー挑戦者

第5期
レガシー挑戦者
土屋 洋紀

国内のレガシー大会で多数の入賞経験を持つプレイヤー。レガシーを中心にプレイしているプレイヤーとしては珍しく、プロツアーへの出場経験もある実力者。

《秘密を掘り下げる者》デッキのスペシャリストとして広く知られており、
【第5期レガシー神挑戦者決定戦】
ではBUGデルバーを手に見事優勝。現レガシー神・川北への挑戦権を獲得した。

親友である斉藤 伸夫の仇を討つべく、レガシー神・川北に臨む。
第5期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第4期
    スタンダード『神』
  • 第4期
    モダン『神』
  • 第4期
    レガシー『神』

第4期
スタンダード『神』
高橋 優太

【第4期スタンダード神決定戦】において、第3期スタンダード神・瀬尾 健太を倒してスタンダード神に就任した、【Hareruya Pros】所属のシルバーレベル・プロプレイヤー。

双頭巨人戦で行われたプロツアーで準優勝、国内グランプリをフェアリーで二連覇など数々の実績を持っており、フォーマットを問わない幅広い知識と確かな実力を証明している。

2015年中盤からグランプリ・プロツアー・そしてこの神決定戦と立て続けに成績を残している彼。「かかってきなさい」と王者の貫禄で不敵に笑う。
第4期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第4期
    スタンダード『神』
  • 第4期
    モダン『神』
  • 第4期
    レガシー『神』

第4期
モダン『神』
市川ユウキ

第3期から防衛を続けているモダン神。
【第4期モダン神決定戦】でも挑戦者・高野 成樹を「読み」で上回り完勝してみせた、【Team Cygames】所属のゴールドレベル・プロプレイヤー。

2014-2015シーズンは惜しくもプラチナレベルを維持することは叶わなかったが、グランプリでトップ8に3回入賞、うち1つは悲願の初優勝とますます腕に磨きがかかっている。

国内最強クラスのプロプレイヤーであるこの神はどこまで勝利を重ねることができるのか。その双肩に期待がかかる。
第4期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第4期
    スタンダード『神』
  • 第4期
    モダン『神』
  • 第4期
    レガシー『神』

第4期
レガシー『神』
川北 史朗

唯一第1期から防衛を続けているレガシー神。
【第4期レガシー神決定戦】では国内屈指の実力者である挑戦者・斉藤 伸夫を激戦の末に破り、見事「神」防衛に成功した。

この「神決定戦」だけでなくこれまでに数々のレガシーの大規模トーナメント優勝しており、過去にはエターナルフォーマットのレーティング日本1位を記録したこともある、国内きってのレガシーマスター。

重度のFoilerでもあり、なかでも日本語Foilの《精神を刻む者、ジェイス》を溺愛している。
第4期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第4期
    スタンダード挑戦者
  • 第4期
    モダン挑戦者
  • 第4期
    レガシー挑戦者

第4期
スタンダード挑戦者
高橋 優太

Hareruya Pros所属のシルバーレベル・プロプレイヤー。

双頭巨人戦で行われたプロツアーで準優勝、国内グランプリをフェアリーで二連覇など数々の実績を持つ。
《ウルドのオベリスク》をフィーチャーした赤単ゴブリンを駆り、【第4期スタンダード神挑戦者決定戦】にて見事優勝。現スタンダード神・瀬尾への挑戦権を獲得した。

積み上げた練習と理論で、打倒「神」を誓う。
第4期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第4期
    スタンダード挑戦者
  • 第4期
    モダン挑戦者
  • 第4期
    レガシー挑戦者

第4期
モダン挑戦者
高野 成樹

レガシーで「エルフを使わせたら右に出る者はいない」と名を馳せているエルフマスター。
【第1回BMOレガシー】で優勝したほか、数々の大会でエルフを駆り上位入賞を果たしている。

そのエルフ愛はレガシーだけにとどまらず、本来のフィールドではないモダンでも躍動。
【第4期モダン神挑戦者決定戦】では「エルフカンパニー」を手に、11勝1敗という圧倒的なパフォーマンスで優勝。現モダン神・市川への挑戦権を獲得した。
第4期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第4期
    スタンダード挑戦者
  • 第4期
    モダン挑戦者
  • 第4期
    レガシー挑戦者

第4期
レガシー挑戦者
斉藤 伸夫

関東レガシー界のエースでありコミュニティリーダー的存在。
そのプレイの正確さと早さ、構築センスにはプロプレイヤーも一目置いている。

また、人気コラム【のぶおの部屋】の著者としても有名。
独自に調整した「スニークショー」と「オムニテル」のハイブリッドデッキで【第4期レガシー神挑戦者決定戦】を制し、「レガシー神」川北 史朗への挑戦権を勝ち取った。

【第1期レガシー神決定戦】決勝戦のリベンジなるか。
第4期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第3期
    スタンダード『神』
  • 第3期
    モダン『神』
  • 第3期
    レガシー『神』

第3期
スタンダード『神』
瀬尾 健太

【第3期スタンダード神決定戦】において、挑戦者・松田 幸雄を退けて「スタンダード神」の座を見事防衛。

これまで「ジャンドPW」→「ジェスカイトークン」→「エスパードラゴン」と様々なデッキタイプを使いこなし勝利を掴んでいる。

「スタンダード神」として上座で挑戦者を待つ立場だが、そのキャラクターはシャイで謙虚。どんな状況でも楽しそうにマジックをプレイしている。
第3期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第3期
    スタンダード『神』
  • 第3期
    モダン『神』
  • 第3期
    レガシー『神』

第3期
モダン『神』
市川ユウキ

【第3期モダン神決定戦】において、第2期モダン神・砂田 翔吾を倒して第3期モダン神に就任したゴールドレベル・プロプレイヤー。

2014-2015シーズンは惜しくもプラチナレベルを維持することは叶わなかったが、グランプリでトップ8に3回入賞、うち1つは悲願の初優勝とますます腕に磨きがかかっている。

国内最強クラスのプロプレイヤーであるこの神はどこまで勝利を重ねることができるのか。その双肩に期待がかかる。
第3期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第3期
    スタンダード『神』
  • 第3期
    モダン『神』
  • 第3期
    レガシー『神』

第3期
レガシー『神』
川北 史朗

唯一第1期から防衛を続けているレガシー神。
【第3期レガシー神決定戦】
でも挑戦者・入江 隼の奇策を退け、見事「神」防衛に成功した。

この「神シリーズ」だけでなくこれまでに数々のレガシーの大規模トーナメント優勝しており、過去にはエターナルフォーマットのレーティング日本1位を記録したこともある、国内きってのレガシーマスター。

重度のFoilerでもあり、なかでも日本語Foilの《精神を刻む者、ジェイス》を溺愛している。
第3期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第3期
    スタンダード挑戦者
  • 第3期
    モダン挑戦者
  • 第3期
    レガシー挑戦者

第3期
スタンダード挑戦者
松田 幸雄

普段は「遊Vic中野店」を拠点として活動しており、草の根では知る人ぞ知る強豪として認知されていた隠れた名プレイヤー。

旧環境から回し続け、誰よりも深く研究した結果たどりついた異形ともいえる新たな形のシディシウィップを手に、『第3期スタンダード神挑戦者決定戦』にて見事優勝。現スタンダード神・瀬尾への挑戦権を獲得した。

その独特な、かつ理論的に構築されたシディシウィップは、殿堂プレイヤーをも唸らせたほど。
第3期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第3期
    スタンダード挑戦者
  • 第3期
    モダン挑戦者
  • 第3期
    レガシー挑戦者

第3期
モダン挑戦者
市川 ユウキ

BIGMAGIC所属のプラチナレベル・プロプレイヤー。

2014年に2連続プロツアートップ8という快挙を成し遂げ一躍トッププレイヤーまで上り詰めた、今をときめくライジングスター。

『第3期モダン神挑戦者決定戦』では、強豪・松本勇樹が作り上げた新作「《僧院の導師/Monastery Mentor》エスパー」を使いこなし堂々の優勝。
『The Last Sun 2014』『GP静岡2015』に続いての活躍で、トッププロの実力を見せつける形となった。
第3期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第3期
    スタンダード挑戦者
  • 第3期
    モダン挑戦者
  • 第3期
    レガシー挑戦者

第3期
レガシー挑戦者
入江 隼

古参のレガシー勢であり、元はエンチャントレス使い。

《突然の衰微/Abrupt Decay》の出現以降は瞬殺コンボに乗り換え、【エターナルフェスティバル2014】では《暗黒の儀式/Dark Ritual》型リアニメイトで準優勝という結果を残した。
そのとき決勝で敗れた対戦相手が「レガシー神」川北 史朗だったことから、再戦の機会を得るため【第3期レガシー神挑戦者決定戦】に出場。
なおも洗練させたリアニメイトで神への挑戦権を勝ち取り、リベンジマッチを実現した。
第3期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第2期
    スタンダード『神』
  • 第2期
    モダン『神』
  • 第2期
    レガシー『神』

第2期
スタンダード『神』
瀬尾 健太

『第2期スタンダード神決定戦』において、前期スタンダード神・木原 惇希を倒して「第2期スタンダード神」に就任。
「神決定戦」という本質を理解した独特なジェスカイトークンを手に神を破り、分析力と構築力の正しさを結果で証明してみせた。

「スタンダード神」として上座で挑戦者を待つ立場だが、そのキャラクターはシャイで謙虚。どんな状況でも楽しそうにマジックをプレイしている。
第2期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第2期
    スタンダード『神』
  • 第2期
    モダン『神』
  • 第2期
    レガシー『神』

第2期
モダン『神』
砂田 翔吾

『第2期モダン神決定戦』において、第1期モダン神・小堺 透雄を倒して第2期モダン神に就任。
プロツアー出場やグランプリ上位入賞といった経験もある。

その性質は相手の裏をかくトリックスターであり、『挑戦者決定戦』では自らバーンを手に勝利しながら、『神決定戦』では一転ソウルシスターズを見事チョイスしバーンを倒すといった変幻自在ぶり。最も「使ってくるデッキが読めない」プレイヤーといえるだろう。
第2期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第2期
    スタンダード『神』
  • 第2期
    モダン『神』
  • 第2期
    レガシー『神』

第2期
レガシー『神』
川北 史朗

第1期、第2期のレガシー神。『第2期レガシー神決定戦』において、挑戦者・高鳥 航平を退け見事「神」防衛に成功した。

この「神シリーズ」だけでなくこれまでに数々のレガシーの大規模トーナメント優勝しており、過去にはエターナルフォーマットのレーティング日本1位を記録したこともある、国内きってのレガシーマスター。

重度のFoilerでもあり、なかでも日本語Foilの《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》を溺愛している。
第2期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第2期
    スタンダード挑戦者
  • 第2期
    モダン挑戦者
  • 第2期
    レガシー挑戦者

第2期
スタンダード挑戦者
瀬尾 健太

『スタンダード神挑戦者決定戦』において、「モダン神」小堺を倒して優勝した期待の新鋭。
ジャンドPWsが特に苦手とする赤系アグロを重点的に意識したサイドボードを構築、その分析通り赤系アグロを次々と撃破し、見事「スタンダード神」木原 惇希への挑戦権を獲得した。

「スタンダード神」木原とは同年代だが、マジック歴は対照的で「他TCGから移行してきたので、マジックを始めたのはイニストラード頃」とのこと。普段はスタンダードに限らず、モダンやレガシー、EDHなど様々なフォーマットを楽しんでいる
第2期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第2期
    スタンダード挑戦者
  • 第2期
    モダン挑戦者
  • 第2期
    レガシー挑戦者

第2期
モダン挑戦者
砂田 翔吾

プロツアーへの出場経験もある強豪。

GP静岡08GP横浜10でのトップ16入賞以降は目立った成績はなかったものの、プロツアー予選やPWCを始めとする草の根大会ではコンスタントに上位入賞を重ねていた。
浅原 晃、中島 主税、北山 雅也をはじめとする旧"古淵勢"との親交も深く、その強さは折り紙つき。

『第2期モダン神挑戦者決定戦』では、《宝船の巡航/Treasure Cruise》《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》といった『タルキール覇王譚』の新戦力によりバーンが強くなることを読み切り、サイドボードにミラー対策を充実させた「バーンに強いバーン」で見事トーナメントを勝ち切った。
第2期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第2期
    スタンダード挑戦者
  • 第2期
    モダン挑戦者
  • 第2期
    レガシー挑戦者

第2期
レガシー挑戦者
高鳥 航平

緻密な計算に基づいたゲームプランと卓越した技量を武器に、《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》《殺戮遊戯/Slaughter Games》などで相手のリソースを奪いつくし、見事神への挑戦権を獲得した「ジャンドマスター」。
決勝戦で見せた、終局まで見通していたと思えるほどの正確なプレイングは、見るものすべてを感嘆させた。

同じ立川勢として現「レガシー神」である川北 史朗とも親交が深く、「川北は神決定戦でも必ず《渦まく知識/Brainstorm》を使うはず」と断言するほど互いのことを熟知している。
第2期挑戦者決定戦
イベントカバレージ
  • 第1期
    スタンダード『神』
  • 第1期
    モダン『神』
  • 第1期
    レガシー『神』

第1期
スタンダード『神』
木原 惇希

いまだ22歳という若さにして神の座についた新潟の雄。
決勝戦での八十岡 翔太との激闘は記憶に新しい。

デッキビルダーとしての才能もあり、PTQテーロスシーズン(スタンダード)のエスパービートやGP神戸14(モダン)のバント呪禁ビートなど、オリジナリティ溢れるデッキを次々と開発。プロツアー出場経験はないが、GPやPTQに精力的に出場しており、世界に飛び出すのも時間の問題だろう。
ちなみに高橋 優太とは同郷で、マジックを始めたての頃からの知り合い。
第1期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第1期
    スタンダード『神』
  • 第1期
    モダン『神』
  • 第1期
    レガシー『神』

第1期
モダン『神』
小堺 透雄

マジック歴18年(「第4版」から)を数える超古参プレイヤーにして、日本語公式カバレージを長い間支え続けた歴戦のカバレージライター。プロツアー出場経験もあり、プレイヤーとしても一流。

出場のきっかけは父の日の親孝行のついでだったが、自身「節目節目ではいつも握っていた」というバーンデッキで300人のモダントーナメントを見事制し、物語の紡ぎ手が自ら物語の主人公として神になるという、新しい物語の形を示した。
第1期神決定戦
イベントカバレージ
  • 第1期
    スタンダード『神』
  • 第1期
    モダン『神』
  • 第1期
    レガシー『神』

第1期
レガシー『神』
川北 史朗

これまで開催された国内のレガシートーナメントの中でもトップレベルに面子が濃かったトップ8を勝ち抜き、最後は強豪・斉藤 伸夫とのミラクル同型戦をFoil《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor(WWK)》の恩寵により制して神となったプレイヤー。

引退からの復帰組であり、復帰後は引退前にこよなく愛していた「親和」を使えるフォーマットとしてレガシーに参入。そのままレガシーの魅力にとりつかれて現在に至る。

重度のFoilerであり、デッキの日本語Foil化とβ化が目標。
第1期神決定戦
イベントカバレージ