fact


 『第2期スタンダード神決定戦』において、前期スタンダード神・木原 惇希を倒して「第2期スタンダード神」に就任。
 「神決定戦」という本質を理解した独特なジェスカイトークンを手に神を破り、分析力と構築力の正しさを結果で証明してみせた。
 「スタンダード神」として上座で挑戦者を待つ立場だが、そのキャラクターはシャイで謙虚。どんな状況でも楽しそうにマジックをプレイしている。


 『第2期モダン神決定戦』において、第1期モダン神・小堺 透雄を倒して第2期モダン神に就任。プロツアー出場やグランプリ上位入賞といった経験もある。
 その性質は相手の裏をかくトリックスターであり、『挑戦者決定戦』では自らバーンを手に勝利しながら、『神決定戦』では一転ソウルシスターズを見事チョイスしバーンを倒すといった変幻自在ぶり。最も「使ってくるデッキが読めない」プレイヤーといえるだろう。


 第1期、第2期のレガシー神。『第2期レガシー神決定戦』において、挑戦者・高鳥 航平を退け見事「神」防衛に成功した。
 この「神シリーズ」だけでなくこれまでに数々のレガシーの大規模トーナメント優勝しており、過去にはエターナルフォーマットのレーティング日本1位を記録したこともある、国内きってのレガシーマスター。
 重度のFoilerでもあり、なかでも日本語Foilの《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》を溺愛している。


 普段は「遊Vic中野店」を拠点として活動しており、草の根では知る人ぞ知る強豪として認知されていた隠れた名プレイヤー。
 旧環境から回し続け、誰よりも深く研究した結果たどりついた異形ともいえる新たな形のシディシウィップを手に、『第3期スタンダード神挑戦者決定戦』にて見事優勝。現スタンダード神・瀬尾への挑戦権を獲得した。その独特な、かつ理論的に構築されたシディシウィップは、殿堂プレイヤーをも唸らせたほど。
 


 BIGMAGIC所属のプラチナレベル・プロプレイヤー。2014年に2連続プロツアートップ8という快挙を成し遂げ一躍トッププレイヤーまで上り詰めた、今をときめくライジングスター。
 『第3期モダン神挑戦者決定戦』では、強豪・松本勇樹が作り上げた新作「《僧院の導師/Monastery Mentor》エスパー」を使いこなし堂々の優勝。『The Last Sun 2014』『GP静岡2015』に続いての活躍で、トッププロの実力を見せつける形となった。


 古参のレガシー勢であり、元はエンチャントレス使い。《突然の衰微/Abrupt Decay》の出現以降は瞬殺コンボに乗り換え、【エターナルフェスティバル2014】では《暗黒の儀式/Dark Ritual》型リアニメイトで準優勝という結果を残した。
 そのとき決勝で敗れた対戦相手が「レガシー神」川北 史朗だったことから、再戦の機会を得るため【第3期レガシー神挑戦者決定戦】に出場。なおも洗練させたリアニメイトで神への挑戦権を勝ち取り、リベンジマッチを実現した。

「神」シリーズ特設ページ トップへ戻る