記事トップ > Hareruya Pros Blog > やまけんの給与明細

やまけんの給与明細

2014.11.07 山本 賢太郎


こんにちは!

今回のブログはいつものトーナメントレポートとは趣向を変え、

MTGプロプレイヤーやまけんの給与明細

を公表したいと思います。

(「給与明細」といっても、MTGプロプレイヤーとして会社に所属しているわけではないので、ここでは単に「個人が得た収入と支出の内訳」とお考えください)


突然のこの企画ですが、「プロだからこそ出来る金の話」ということで知られざるMTGプロプレイヤーの財布の中身を見ていきます!

なお、やまけんがMTGプロプレイヤーになったのは今年8月からなので、都合3カ月分の給与ということになります。



◆収入


まず収入ですが、ここはプラチナプレイヤーの参加報酬トーナメントの獲得賞金の2つから集計します(便宜上1$=110円で計算)。

開催期間 大会 参加報酬 獲得賞金
8/22~24グランプリ神戸$250$0
10/3~5グランプリ上海$250$0
10/10~12プロツアー『タルキール覇王譚』$3,000$1,000


収入合計: $4,500×110円=495,000円



◆支出


次に支出ですが、これは交通費・ホテル宿泊費・グランプリ参加費・スリーブ代等の多岐にわたります。

領収書から計算するのが1番ですが、ここではざっくりと1回のグランプリで60,000円、プロツアーでは30,000円とします。
(プロツアーの方が安いのは、プロツアーはプラチナプレイヤー特典でウィザーズから航空券・ホテルを無料で支給されるためです)


支出合計: (60,000円×2)+30,000円=150,000円




◆利益


これで収入から支出を差し引くことで利益、もといここ3ヶ月のプロ活動でやまけんの懐に入ったお金が計算できました。



利益: 495,000円-150,000円=345,000円





……

………

やまけん大丈夫?生活できてる?



いやどっからどう見ても厳しいでしょう。


このペースでいくと年収は345,000円×4=1,380,000円です。

とても生活できないので、このままだと来期はMTGプロプレイヤー廃業ということになってしまいます……o(;△;)o


だいぶ生々しい話になってきて気分が落ち込んできましたが、まだ今期は残りプロツアーが3回と世界選手権があります。

このどれかで「勝つ」、具体的には「トップ8」以上ですね。

これをクリアできたら来期もMTGプロプレイヤーでいられると思います。

正直自信は全くないですが、死ぬも生きるも、やれることをやりきってから。


まずは直近の世界選手権に向けて練習頑張ります!


ではまたこのブログで。


やまけん


メルマガ会員募集中!

新商品や最新記事など
たくさんの情報をお届けします!

登録はこちら

表示モード スマートフォン PC に切り替える

×

商品をカートに入れました