晴れる屋

記事トップ > ニュース > 第2回Hareruya Hopes公募を開催します!

第2回Hareruya Hopes公募を開催します!

2018/07/06 00:00 

    • 晴れる屋メディアチーム
    • ニュース

 昨年6月にHareruya Hopes公募を行ったことは覚えていらっしゃるでしょうか?

 この公募では、国内のみならず海外でも非常に大きな話題を呼び、結果として26か国・34名のプレイヤーが加入してくれました(※参考:「Hareruya Hopes公募」結果報告!26か国34名のプレイヤーが一斉加入!!)今日(こんにち)ではグランプリやプロツアーの舞台で世界中のHareruya Hopesが活躍している姿が見られます。

(※Hareruya Hopesのメンバーページはこちら)

 そもそも『Hareruya Hopes』とは、2017年1月に下記記事を端にスタートしたプロジェクトです。

 晴れる屋の代表・齋藤 友晴の『新たなプロプレイヤーを応援したい!』ひいては『マジックをさらに盛り上げたい』という想い。そこから始動し、その規模を徐々に拡大していったHareruya Hopesは、現在までに数々の実績を残しています。

最近では、グランプリ・バルセロナ2018でマッティ・クイスマ選手が優勝、ルイス・サミュエル・デルトゥール選手が準優勝と素晴らしい結果を飾っています。また、去年のワールド・マジック・カップ2017では、14ヵ国、15名もの選手が参加しました。そのすべてを列挙するとそれだけで長大なボリュームになるので、一部だけでもここにまとめるとしましょう。

 また、中でも佐藤 レイ選手とパスカル・フィーレン選手は他にも様々なプレミアイベントで成果を残しており、今期のゴールドレベル・プロに到達しています。今やHareruya Hopesは実力、規模ともに十分な世界最大級のチームと言えるでしょう。

佐藤 レイ パスカル・フィーレン

佐藤 レイ選手(左)

パスカル・フィーレン選手(右)

 しかし、まだまだ世界には確かな実力を持ち、向上心も十分という熱意あるプレイヤーはたくさんいるはず。そしてもちろん、上述のインタビュー記事でも語られた齋藤 友晴の『新たなプロプレイヤーを応援したい!』という想いは今なお変わっておらず、むしろ熱さを増しています。

 さて、前置きはこのあたりにしておきましょう。晴れる屋では、新たなプレイヤーたちを支援し、さらにマジックを盛り上げるべく『第2回Hareruya Hopes公募』を行います!

第2回Hareruya Hopes公募 メインビジュアル

第2回Hareruya Hopes公募 募集要項

  • 今期のプロポイントが10点以上(『マジック25周年プロツアー』参加で達成見込みも可)
  • 他TCG、DCG(ハースストーンなど)のハイレベルな競技シーンで、特筆すべき戦績を残している方
  • 年間5万円の活動費用補助
  • 晴れる屋オリジナルサプライ各種の支給
  • 晴れる屋の大会参加費が割引

 詳細はこちらでご覧いただけます。

 晴れる屋では、『Hareruya Hopesを世界に羽ばたく一大MTGチームに!』を目標に、日本のみならず世界中のプレイヤーたちの活動を支援していきたいと考えています。

 みなさまのご応募を心よりお待ちしております。