晴れる屋

記事トップ > コラム > 『イクサラン』で「統率者戦」の注目カード5選!

『イクサラン』で「統率者戦」の注目カード5選!

2017/10/12 00:00 

    • 大塚 航
    • コラム

 こんにちは。札幌店店長の大塚です。

 ついに来た『イクサラン』!恐竜!海賊!マーフォーク!!今回のセットも統率者戦の環境を一新するようなカードが目白押し!

 特にプレインズウォーカーの唯一性のルール変更は大きなニュースですね!これにより《艦長シッセイ》でプレインズウォーカーをサーチできるようになりました。使いやすい《野生語りのガラク》はもちろん、除去&フィニッシャーにもなれる《精霊龍、ウギン》をサーチできるのは心強い強化です!

艦長シッセイ女帝ガリーナ

 また、《女帝ガリーナ》はプレインズウォーカーを奪うことができるので、やっかいな統率者になりそうです!

 それでは今回の『イクサラン』注目カード5選へ行ってみましょう!

1. 《トカートリの儀仗兵》

トカートリの儀仗兵

 統率者戦では厄介なETB能力を持つクリーチャーも多いので、追加の《倦怠の宝珠》として活躍できますね!

アウグスティン四世大判事

 《アウグスティン四世大判事》などメタ系のデッキや、数で押されるとキツイ殴りデッキに入れたい1枚!

2. 《呪文詐欺》

呪文詐欺

 現代に蘇りし《Mana Drain》。カウンター後に大きくマナブーストできる能力は統率者戦では強力です!

 特に力を発揮できるのは《核の占い師、ジン=ギタクシアス》でしょう。もともと10マナと重く、唱えるだけでも一苦労でしたが、このカードがあれば5マナ→10マナへのジャンプも簡単に!まさにこの統率者にぴったりの1枚と言えるでしょう!!

核の占い師、ジン=ギタクシアス大渦の放浪者

 その他《大渦の放浪者》でも相性◎!

3. 《人質取り》

人質取り

 既にスタンダードで大活躍中ですが、統率者戦でも活躍が期待できます。統率者戦では強力なクリーチャーやアーティファクトが多数いる反面、単体除去は少なめです。不利な状況でも相手の場の強力なカードを奪えれば逆転のチャンス!

絶え間ない飢餓、ウラモグ大いなる歪み、コジレック

 「唱えたとき」誘発も使えるので、エルドラージを人質にとれたら絶頂間違いなし! (絵面すごそう)

4. 《イトリモクの成長儀式》

イトリモクの成長儀式

 こちらも第2面が《ガイアの揺籃の地》の再来というような能力。本家と比べればマナを生み出すのは遅いですが、第1面の効果でクリーチャーを探せるのは《神の怒り》などを食らった後にリカバリーできていいですね。

 緑のクリーチャーデッキなら《ガイアの揺籃の地》のような土地は何枚でも欲しいので、ぜひ1枚は持っておきましょう!!

5. 《原初の呪物》

原初の呪物

 呪文が軽くなり、変身できれば《紅蓮術師のゴーグル》に。

空召喚士ターランドイズマグナスのミジックスイゼットの模範、メーレク

 スペルをたくさん唱える統率者と言えば《空召喚士ターランド》《イズマグナスのミジックス》《イゼットの模範、メーレク》あたりでしょうか。《思案》などをコピーするだけでもアドバンテージになりますし、コンボにも使える重要パーツになりそうです!

デッキ紹介: 《轟く声、ティシャーナ》

轟く声、ティシャーナ

 効果は《威厳の魔力》と似た能力ですが、緑のクリーチャーに限定せず、手札上限もなくなります。普通に青緑のクリーチャーデッキに入れるだけでも強そうですが、今回は統率者としてデッキを作ってみたいと思います!

 《轟く声、ティシャーナ》の能力を最大限に活かすため、大量のクリーチャーが並ぶカードを採用したいところ。となれば、やはりエルフを中心にマナを増やしつつクリーチャーを展開するのが強そうです。

ワイアウッドの養虫人リス・アラナの狩りの達人エルフの行列

 マナを生み出すエルフの他にも、《ワイアウッドの養虫人》《リス・アラナの狩りの達人》で頭数を増やしましょう。もーっとクリーチャーを出したいなら、《エルフの行列》でエルフの数を倍に!

オケチラの碑起源室菌獣の共生

 この際エルフでなくてもいい!とにかくクリーチャーをなんでもいいから並べたいんだ!!という方は、《オケチラの碑》《起源室》《菌獣の共生》でもっとトークンを並べましょう!!

 しかしこのトークンはマナを増やすのにはあんまり貢献しません。《轟く声、ティシャーナ》は7マナと重いですし、引いたカードを使うならもっとたくさんのマナが必要!

謎の石の儀式大地の知識侵入警報パラドックス装置

 そこで《謎の石の儀式》《大地の知識》を使って全員マナクリーチャーに!!そして《侵入警報》《パラドックス装置》を使いガンガンマナを増やしてどんどんつなげていきましょう!!

孔蹄のビヒモス

 ラストは《孔蹄のビヒモス》《轟く声、ティシャーナ》大勝利!希望の未来へレディ・ゴーッ!!

 というわけで、今回のデッキリストはこちら!!


《轟く声、ティシャーナ》

1 《轟く声、ティシャーナ》

-統率者 (1)-

6 《森》
2 《島》
1 《Tropical Island》
1 《繁殖池》
1 《ドライアドの東屋》
1 《吹きさらしの荒野》
1 《霧深い雨林》
1 《溢れかえる岸辺》
1 《沸騰する小湖》
1 《汚染された三角州》
1 《新緑の地下墓地》
1 《樹木茂る山麓》
1 《マナの合流点》
1 《真鍮の都》
1 《さびれた寺院》
1 《溢れかえる果樹園》
1 《魂の洞窟》
1 《統率の塔》
1 《ヤヴィマヤの沿岸》
1 《古えの墳墓》
1 《ガイアの揺籃の地》
1 《ニクスの祭殿、ニクソス》
1 《宝石の洞窟》

-土地(29)-

1 《エルフの神秘家》
1 《東屋のエルフ》
1 《スカイシュラウドのレインジャー》
1 《遺産のドルイド》
1 《エルフの潰し屋》
1 《ラノワールのエルフ》
1 《ボリアルのドルイド》
1 《ラノワールの助言者》
1 《エルフの開拓者》
1 《クウィリーオン・レインジャー》
1 《イラクサの歩哨》
1 《ワイアウッドの共生虫》
1 《ジョラーガの樹語り》
1 《ジョラーガの戦呼び》
1 《銅角笛の斥候》
1 《獣相のシャーマン》
1 《ワイアウッドの養虫人》
1 《エルフの幻想家》
1 《キオーラの追随者》
1 《旅するサテュロス》
1 《ドゥイネンの精鋭》
1 《花を手入れする者》
1 《献身のドルイド》
1 《天光を求める者》
1 《幻影の像》
1 《ティタニアの僧侶》
1 《傲慢な完全者》
1 《エルフの先触れ》
1 《エルフの大ドルイド》
1 《トレストの密偵長、エドリック》
1 《永遠の証人》
1 《ウッド・エルフ》
1 《再利用の賢者》
1 《Elvish Spirit Guide》
1 《ファイレクシアの変形者》
1 《リス・アラナの狩りの達人》
1 《収穫の魂》
1 《ゼンディカーの報復者》
1 《孔蹄のビヒモス》

-クリーチャー(39)-
1 《みなぎる活力》
1 《俗世の教示者》
1 《輪作》
1 《緑の太陽の頂点》
1 《大量の芽吹き》
1 《動員》
1 《森の教示者》
1 《森の占術》
1 《サイクロンの裂け目》
1 《加工》
1 《召喚の調べ》
1 《自然の秩序》
1 《エルフの行列》
1 《調和の中心》
1 《菌獣の共生》
1 《大地の知識》
1 《森の知恵》
1 《適者生存》
1 《謎の石の儀式》
1 《侵入警報》
1 《イトリモクの成長儀式》
1 《食物連鎖》
1 《魔力の墓所》
1 《魔力の櫃》
1 《太陽の指輪》
1 《無のロッド》
1 《起源室》
1 《オケチラの碑》
1 《雲石の工芸品》
1 《出産の殻》
1《パラドックス装置》

-呪文(31)-
hareruya

 今回は部族サポートも豊富でワクワクがいっぱい!新セットのカードでぜひ統率者戦を楽しみましょう!!

 次回の『イクサランの相克』もよろしくお願いします☆

この記事内で掲載されたカード


Twitterでつぶやく

Facebookでシェアする

関連記事

このシリーズの過去記事