晴れる屋

記事トップ > コラム > 『イクサラン』先行プレビューカード公開!

『イクサラン』先行プレビューカード公開!

2017/09/06 00:00 

    • 晴れる屋メディアチーム
    • コラム

By Hiroshi Okubo

 みなさんは"ドレイン"、つまり対戦相手のライフを奪うのはお好きだろうか?

包囲サイ幽霊議員オブゼダートアスフォデルの灰色商人

 マジックの最も基本的なルール、"ライフが0になったプレイヤーは敗北する"、そして"自分よりも先に対戦相手のライフを0にする"。ドレインは、この勝利条件を満たすのに最も最適化された能力であると言えるだろう。対戦相手のライフが減れば勝利に近づき、自分のライフが増えれば敗北から遠ざかるのだから、これほど効率的なことはない。

 そしてドレインという言葉から連想されるイメージといえばやはり吸血鬼だろう。文字通り敵の血をドレイン(吸収)し、傷を治癒したりパワーアップしたり……実際、過去にも《カラストリアの貴人》《血の芸術家》といったドレイン能力持ちの吸血鬼が存在している。《ソリン・マルコフ》もルール上はサブタイプを持たないものの、物語の設定上は「吸血鬼」でありその能力はいかにも吸血鬼らしい。

カラストリアの貴人血の芸術家ソリン・マルコフ

 そして、9月に発売される新セット『イクサラン』もまた、吸血鬼・・・がフィーチャーされているセットである。

 吸血鬼デッキというアーキタイプの誕生に期待が高まる中、今回晴れる屋からプレビューカードとしてお届けするのはそんな「吸血鬼」デッキの構築を後押しする1枚だ。

聖域探究者

《聖域探究者》 (2)(黒)(黒)

クリーチャー-吸血鬼・騎士

あなたがコントロールしている吸血鬼が1体攻撃するたび、各対戦相手はそれぞれ1点のライフを失い、あなたは1点のライフを得る。

3/4

 4マナ3/4という標準的なサイズに加えて、メリット能力を持ったこのクリーチャー。《聖域探究者》が戦場にいるとき、あなたが自分の吸血鬼たちに攻撃の号令を発した時点で、その攻撃が通ろうと通るまいとあなたの吸血鬼たちは対戦相手の生き血を啜るのだ。

 この上なくシンプルに、"並べて殴る"戦略を後援する能力。不可避のライフドレインは間違いなく対戦相手の計算を狂わせ、そして確実に勝利へと近づく手助けとなるだろう。"各対戦相手"のライフを失わせるので、双頭巨人戦や統率者戦といった多人数戦でも活躍してくれそうだ。

地獄乗り

 過去にこれと類似した能力を持ったクリーチャーとして《地獄乗り》がいたが、この《聖域探究者》の誘発型能力はダメージではなくドレインなのでよりダメージレースへ強く干渉することができる。また、環境に蔓延している除去の《削剥》で破壊されないことも大きなポイントである。

金属ミミック不死の援護者、ヤヘンニ

 ローテーション後も《金属ミミック》《不死の援護者、ヤヘンニ》といった吸血鬼カードは残る。新環境では「吸血鬼」デッキが猛威を振るうこととなるのだろうか? 今からデッキ構築が楽しみだ!


 『イクサラン』は2017年9月29日(金)に発売予定だ。9月23日()-9月24日()には晴れる屋トーナメントセンターでプレリリースも開催される。

『イクサラン』BOXキャンペーン

 失われし黄金の都『オラーズカ』をめぐる冒険と、大迫力の恐竜の世界。あなたも『イクサラン』の世界へ飛び込んでみよう!

Twitterでつぶやく

Facebookでシェアする

このシリーズの過去記事