晴れる屋

記事トップ > コラム > Hareruya Pros×デュエル エクス マキナ!事前登録をしてレアカードをゲットしよう!

Hareruya Pros×デュエル エクス マキナ!事前登録をしてレアカードをゲットしよう!

2017/03/13 00:00 

    • 津村 健志
    • コラム

 こんにちは、Hareruya Prosの津村 健志です。

 βテストの際にあがった【ヤソさんの記事】でご存知の方もいるとは思いますが、この度2017年春にリリース予定のDeNA様のスマートフォンアプリ、デジタルカードゲーム「デュエル エクス マキナ (DUELS X MACHINA) (以下、デュエル エクス マキナ)」とコラボさせていただくことになりました!

◆「Hareruya Pros」とは?

晴れる屋がスポンサードしている、カードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」のプロプレイヤーたちのチーム名。(詳しくは【こちら】)

◆「晴れる屋」とは?

カードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」の専門店。高田馬場・成田・大阪に店舗を構えるほか、通販でも販売・買取を行っている。

 コラボイベントの日程や内容などは追ってお知らせいたしますが、本日はそれに先立ち「デュエル エクス マキナ」の魅力をお伝えしたいと思います!

 今現在は本リリースに向けた【事前登録】を行っている真っ最中ということなんですが、事前登録をすると色々とお得な特典がもらえるようですので、もしも興味を持っていただけた方はぜひこの機会に「デュナミス」の世界へ飛び込んでみてください!

■ 「デュエル エクス マキナ」ってどんなゲーム?

 「デュエル エクス マキナ」とは、DeNAさんが現在開発中のデジタルカードゲームです。

 基本的なシステムは、毎ターン増えていく「マナ」を使用して「ユニット」を出したり、「ガーディアン」の能力を駆使して戦うこととなります。【ヤソさんの記事】にもあったように、このゲームの最大の特徴は自分と相手の場がそれぞれ縦2×横3のマス目状になっているという点です。

※画像をクリックすると拡大します。

 強いユニットや、特殊能力を持っているけど貧弱なユニットは後列に置いておけば戦闘で守りやすいですし、「前列のユニットにダメージを与える」系統の呪文から身を守ることができます。

※画像をクリックすると拡大します。

 また、「前列のユニットを強化する」カードであったり、「水晶術師 ジア―」や「ウルモルの歩哨」のように横のマス目に追加のユニットを出すカードも存在するので、カードをどこに配置するかは非常に重要です。

※画像をクリックすると拡大します。

 最初は少し難しく感じるかもしれませんが、プレイしていくうちにすぐに慣れると思います!基本的に後列を咎めるカードが少ないので、どっちに置こうか悩んだらとりあえず後列に配置しておくと吉です。

 そんな戦略性に富んだ「デュエル エクス マキナ」ですが、ここからは実際にプレイしてみた感想を交えつつ注目ポイントをお伝えしたいと思います。

● お勧めポイントその1・やりたいことができる戦略の多様性

 マジックではアグロ (高速)・ミッドレンジ (中速)・コントロール (低速) など人によって好きなアーキタイプが異なりますが、「デュエル エクス マキナ」でもマジックと同じように自分の好きなアーキタイプや戦略に沿ったデッキを作ることができます。

 例えば「アテナ」を使ったデッキはスタンダードの「マルドゥ機体」を彷彿とさせる凄まじい速度で攻め入りますし、それとは対照的に「ハデス」を守備的なデッキで使って、盤面をコントロールして長期戦に持ち込むこともできます。

※画像をクリックすると拡大します。

 軽いユニットで短期決戦を挑むのも、じっくり腰を据えてロングゲームをするのも、全ては自身のデッキ構築次第!僕はミッドレンジやコントロールが好きなので、「デュエル エクス マキナ」でもそういったデッキが好みですが、対戦相手が何もできない間にゲームを決めてしまえる速攻系のデッキも爽快感があってお勧めです。

 マナコストが重くなればなるほど強いカードが増えるのはマジックと同じですが、重いカードばかり入れ過ぎると序盤の対応が遅れてしまいあっという間に押し込まれてしまうのもこれまた同様なので、デッキ構築の段階で欲張りすぎないように注意です。どれだけ《残酷な根本原理》が好きでも、残念ながらそれだけではデッキになりませんからね。

 リリース時点で300種類以上ものカードが使用できるということで、ご自身の好みに合わせたデッキや戦略を探してみてください!

● お勧めポイントその2・試合をすればするほど強くなる

 このゲームを初めて触らせてもらったとき、最初の数試合はコンピューター (主に「求道の異界人 ジェイ」!!) に完膚なきまでにぼっこぼこにされました。勝てる兆しすら見えずひたすら敗北を繰り返し、今日もまた負けかと嘆いていたところで革命が起きました。

津村 健志

「また負けた……。そろそろ投了しようかな」

八十岡 翔太

「これくらいならまだ勝てると思うよ。ちょっと貸して。(数ターン後) ほら、勝った

津村 健志

「!!」

 ヤソさんは大体どんなゲームでも最初から鬼のように強いんですが、それは「デュエル エクス マキナ」も例外ではありませんでした。後ろからヤソさんのゲームを見ていると、「ガーディアン」の使い方やカードをプレイする順番が全く違っていて、やっぱりしっかりとした意図を持ってプレイしないとダメなんだと実感しました。

 僕はゲームやスポーツをするときに自分が上達していると実感できるタイミングが1番好きなんですが、「デュエル エクス マキナ」にもそれを見出すことができました。最初のうちはコンピューターに勝つのも大変かもしれませんが、カードを唱える順番などを意識すればすぐに勝てるようになると思いますし、自分の上達が実感できるのはどんなゲームであれ素晴らしいことですよね。

● お勧めポイントその3・充実したチュートリアル

 ここまでお読みくださったみなさんの中には、もしかしたら「デュエル エクス マキナ」は少し難しいゲームなのでは……ヤソさんみたいな良い先生もいないし……と不安になった方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください!

※画像をクリックすると拡大します。

 このゲームはチュートリアルが非常に充実しているんです!まつがん (伊藤 敦) さんもこのチュートリアルのおかげですぐにゲームに慣れることができたとべた褒めしていましたし、これさえあればすぐに「デュエル エクス マキナ」の世界に順応できるはずです!

※画像をクリックすると拡大します。

 ゲームに慣れてきたら、「ストーリーモード」や「ミッション」に挑戦してデッキを強化していきましょう。

※画像をクリックすると拡大します。

 そのうち開催されるであろう「Hareruya Prosとの邂逅」にも挑戦してみてくださいね!βテストの段階では「求道の異界人 ジェイ」が最強でしたが、他の面々もなかなかに強豪揃いなので、コラボイベント開催前までにご自身のデッキを強化して挑んでいただければと思います!

 

■ 登録するなら今がチャンス!

 冒頭でも述べましたように、ただいま絶賛受付中の【事前登録】をすると、正式サービス開始後に「レアカード」や「召喚チケット」がもらえる特典が付いてくるんです!

 βテストのときとは異なり、正式リリース後はiPhoneでもプレイできるようになるということですので、これまでプレイしたいけどできなかったという方もこれを機に遊んでみてくださいね。

 最新のゲーム情報が押し寄せてくる【ツイッターアカウント】【ラインアカウント】【公式ページ】、さらには【最速攻略wiki】もございますので、「デュエル エクス マキナ」に興味を持っていただけたという方はぜひこれらのページもご覧ください!

 【最速攻略wiki】内には、正式リリースに向けた改善点などが記されている【クリエイターレター】もございます。すでにプレイされている方はこちらのページもお見逃しなく!

■ 嵌まり過ぎ注意報

 本日の記事は以上です。マジック以外の記事は初めてなので不安だらけでしたが、少しでも「デュエル エクス マキナ」に興味を持っていただけたり、ゲームの魅力が伝わっていれば幸いです。

 ちなみに僕は普段マジック以外のゲームをしないようにしているんですが、それはそのゲームに熱中し過ぎてマジックの練習時間が減ってしまうのを危惧しているからです。そしてこの「デュエル エクス マキナ」も例によってやばいです。

 ここまで紹介させていただいたように、幅広い戦略に加え、プレイング技術が介入する余地が十分にあったりと、のめり込んでしまう要素が盛りだくさん!

僕はMagic Onlineがメンテナンスの水曜日だけという自分ルールを設けて遊んでいましたが、本リリースが完了したらすぐにこのルールが打ち破られてしまうんじゃないかとドキドキしています。

 縦持ちなので片手でサクサク遊べますし、家でゴロゴロしながらだったり移動中だったり その気になれば仕事中にだって 気軽に遊べるので、嵌まり過ぎにはくれぐれもご注意ください!

 それでは、また「デュナミス」の世界でお会いしましょう。

Twitterでつぶやく

Facebookでシェアする

関連記事